よくあるご質問

解体工事に関して、よく寄せられるご質問を以下にまとめました。

近隣の方に知られずに、見積もりを行なうことは可能ですか?
はい、もちろん可能です。ちなみに、近隣の方に気づかれないよう私服で現地調査を行なうことも可能です。ご希望の場合は、お申しつけください。
思い出の品を残しておいていただくことはできますか?
もちろんです!例えば、これまでの解体工事では、お子さまの成長を記録された木の柱などを解体後にお渡したことがございます。そのような場合には、事前にお申しつけください。
引越し後に残った不用品等の処分をお願いできますか?
はい、不用品の処分も可能です。なお、不用品・残置物の量によって処分費用が異なるため、現地調査の際に確認させていただきます。
工期はどれくらいが目安ですか?
建物の面積が80㎡以上(目安坪数25坪以上)の場合は、解体工事7日前までに各市町村への事前の届出が必要になります。

解体工事の期間としては1〜2週間が目安ですが、事前申請の期間も踏まえてお早めにご相談していただければと思います。

土日も工事をしますか?
カレンダーの祝日・休日は、近隣の方の生活を考慮して休業とさせていただいております。

ですが、お客さまのご要望が短工期だったり引渡し日時が迫っている場合は、祝日・休日でも工事を行なうことは可能です。まずは、お気軽にご相談ください。

見積りを依頼した場合、見積り料金はかかりますか?
いいえ、お見積もりは無料です。

まずは、お気軽にご相談ください。ご要望に応じて、当社からもご提案をさせていただくことも可能です。

建て替えに伴う解体なのですが、解体だけを依頼できますか?
まずは、建築・建設会社やハウスメーカーさんにご相談ください。

解体〜建て替え工事までを一括で契約せず、解体工事をお客さまが解体業者に直接契約することを「分離発注」と言います。分離発注によって、平均20%の工事費の節約が可能になります。

分離発注をご希望される場合は、まず建築・建設会社やハウスメーカーさんの担当者に 「安いところがあれば、自分で解体業者を探してよいか?」をご確認ください。そのうえで当社にご相談いただけますと、発注から工事までをスムーズに進められます。

道路が狭く、車が出入りしづらい場所でもお願いできますか?
はい、もちろんできます!

ただし、重機やダンプが入りづらい場所であると、作業時間がかかることがございます。そのため費用が高くなってしまう傾向がありますことをご了承くださいませ。くわしくは現地調査もしくは、お見積り書提出の際にお伝えさせていただきます。

見積りに、植木・外構・庭池も含まれますか?
はい、基本的にはすべて含まれます。

ただし、お客さまによっては一部分を残されることを希望される方もいらっしゃいます。そのため、現地調査時に確認させていただいたうえで適正なお見積もり金額を算出しております。

解体時に立ち会いは必要ですか?
いいえ、お立ち会いいただかなくても構いません。

ただし当社では、トラブル未然防止の観点から現地調査にご同行いただくことをお勧めしております。

万一、近隣の建物に傷がついた場合はどうなりますか?
当社では、自社保険により万一、近隣の建物に傷をつけてしまった場合には全額負担させていただきます。安心してお任せください。
解体時の騒音や粉塵(ふんじん)で、近隣の方に迷惑をかけないか心配です…
当社では、養生シートと散水により、ちりやホコリの飛散防止を徹底しています。しかし解体工事期間中は、どうしても騒音や粉塵(ふんじん)が発生してしまいます。

そこで、工事前にごあいさつとお詫びを兼ねて近隣のお宅を1件ずつ訪問し、工事について告知をさせていただいております。事前に工事期間をお伝えすることで、近隣の方へのご理解の促進、およびストレスの軽減に細心の注意を払っております。

どのようなケースで追加工事が発生しますか?
お見積り後、工事箇所の追加が発生した場合には追加費用をいただくことがございます。

なお、追加工事が発生する可能性がある場合は、事前にご説明させていただきます。お客さまの許可のない追加工事や、請求、事後報告等はいたしませんので、ご安心ください。

水道・電気等の契約はどうすればよいですか?
水道のみ散水に使用させていただきますので、解約しないでください。 電気・ガスは、お客さまのほうで事前の解約・停止をお願いいたします。

なお、お問い合わせ先がわからない場合は、当社よりご案内させていただきますのでお気軽にお尋ねください。

解体後の行政への届出や、滅失登記の申請はどうすればよいですか?
建物を解体したら、法務局への滅失登記申請が必要になります。これを行わないと、毎年固定資産税が発生してしまいます。

工事完了後には、当社より取り壊し証明書を発行させていただきます。そちらを法務局にご提出ください。なお、工事現場から遠方にお住まいの方やご自身での申請が難しい方は、当社が申請を代行させていただくことも可能です。お気軽にご相談ください。

アスベストが発生した場合はどうなりますか?
当社では、現地調査の際にアスベストが発生する箇所を念入りにチェックし、工事中・完了後に追加工事のないように配慮しております。

もし、アスベストが発生した場合は対策法に基づき作業を行います。その際、お客さまや近隣の方に影響が及ばないよう、対策を徹底いたします。

樹木の移設・撤去もできますか?
はい、もちろん可能です。

解体の際には、建物だけでなく外構や樹木の撤去も同時にご依頼されるお客さまも数多くいらっしゃいます。ちなみに、ご依頼内容はお客さまによってさまざまです。

例えば、樹木を根元から抜く場合もあれば、ただ切るだけでよいという方もいらっしゃいます。また、建て替え後に再度植えたいというお客さまには、樹木の移設も行なっております。お気軽にご要望をお伝えください。

お見積もりを試してみませんか?

朝霞市での解体工事

もしあなたが、安心して建て替えや解体工事などを行いたいとお考えであれば、まずは弊社に解体工事のお見積もりをご依頼いただけませんでしょうか。

また弊社は、つねに迅速対応を心がけております。

ですのでお見積書は、現場調査から最短で当日(メール・FAXの場合)、遅くとも5日以内にはお届けいたします。

お見積もり費用およびお客さまにお願い

弊社は、少数精鋭で業務を行なっている小さな会社です。

現状、解体工事に関するご相談の対応や、お見積もりのための現地調査〜お見積書の作成、さらに現場での解体業務などを弊社従業員が掛け持ちしながら取り組ませていただいております。

そのため、ただいまお見積もりのご依頼から現地調査までに7日ほど、お時間を頂戴する場合がございます。

解体費用一例

なお、お見積もりご検討の段階で、おおまかな金額をお知りになりたいお客さまは、以下をご参照ください。

メニュー 料金
建物のみ(例:25坪の場合) ¥945,000〜
建物のみ(例:25坪ベタ基礎の場合) ¥1,135,000〜
建物+浄化槽(例:25坪、三人槽プラスチックの場合) ¥975,000〜
建物のみ(例:25坪、アスベスト材解体の場合) ¥1,145,000〜
ブロック塀(例:30m、外塀のみ) ¥291,600〜
樹木と根っこの除去(例:高さ3m × 10本) ¥150,000〜
タンス・家具など不用品の処分 ※食品のぞく(4t車1台分) ¥150,000〜
駐車場だけの舗装、またはコンクリート撤去(例:普通乗用車1台分) ¥86,400〜
上記価格は、消費税込みです
メニュー 料金
建物のみ
(例:25坪の場合)
¥945,000〜
建物のみ
(例:25坪ベタ基礎の場合)
¥1,135,000〜
建物+浄化槽
(例:25坪、三人槽プラスチックの場合)
¥975,000〜
建物のみ
(例:25坪、アスベスト材解体の場合)
¥1,145,000〜
ブロック塀
(例:30m、外塀のみ)
¥291,600〜
樹木と根っこの除去
(例:高さ3m × 10本)
¥150,000〜
タンス・家具など不用品の処分
※食品のぞく(4t車1台分)
¥150,000〜
駐車場だけの舗装、
またはコンクリート撤去
(例:普通乗用車1台分)
¥86,400〜
上記価格は、消費税込みです

弊社は、これからもよりお客さまにご満足いただけるよう、従業員・職人一同が身体も頭もフル回転させて取り組んで参りたいと考えております。

何卒、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

お見積もり・お問い合わせはカンタンです

お見積もりのご依頼、解体工事に関するお問い合わせなどは、LINE・お電話・ネット・メールより承っております。

友だち追加

協同開発への、お見積もり・お問い合わせ

ネットからのお問い合わせは、こちらをクリック
お電話でのお問い合わせは、こちらをタッチ

ネットからのお問い合わせは、こちらをタッチ

メールでのご依頼・お問い合わせは、こちらをクリック⇒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る